白無垢

最も格式高い伝統の婚礼衣裳

白無垢

神前式など厳粛な席で着られる白無垢。打掛から掛下、帯、小物類などすべてを白一色に揃えた和装の中で最も格式高い伝統の婚礼衣裳のこと。身の清らかさを表す色といわれる白で「嫁ぎ先の色に染まります」という意味が込められます。
髪型は文金高島田に結い上げ、式では綿帽子か角隠しで頭を覆い隠します。胸元には懐剣と箱迫(または懐紙入れ)をいれ、手には金または銀の扇子を持ちます。

フォトギャラリー

有名結婚式場・ホテル・レストラン・
国内リゾート・海外など
全国へ配送・引き上げまで完全手配いたします。

レストランウエディングや有名結婚式場、ホテル等、衣裳の全国配送およびお引き上げも完全手配いたします。海外挙式にも、コンパクトな衣裳レンタルいたします。

当日の衣装やヘアーメイクも万全!
立ち振る舞いやポージングなどもアドバイス

当日のヘアスタイルをイメージしながら心ゆくまでご試着ください。また、お衣裳選びと共にセレモニーでの立ち振る舞いやポージングなどもアドバイスいたします。お二人がすばらしい一日をお過ごしいただけますよう、心をこめてお手伝いさせていただきます。